鎌倉の奇跡は起こせるのか

Pocket

東日本大震災から4年半が経ちました。昨日からお手伝いしていたCRAZYの企画には、釜石で活動している釜援隊の方々が多数参加しており、いま東北で行っている活動のこともいろいろ伺いました。

いまでもたくさん問題はあるし、その問題を解決しようと動いている人もいる。津波による影響の話を聞いていると、いつも思うのが、「鎌倉という海が近くの町にも、いつ同じような事態になるか分からない」ということ。

釜石では「釜石の奇跡」と呼ばれる出来事がありました。(知らない人はぜひググってみてね!)鎌倉で前回の震災と同じようなことが起きたときに同様のことができるのでしょうか。

「釜石の奇跡」を生んだキッカケを作った片田先生の話を直接伺ったことがありますが、いろんな準備に準備を重ねてきたからこその奇跡だったわけです。

片田先生は、地道に地域の教育機関を回り防災意識を小学生のうちから高めてきた。全く同じことができなくても、いつ津波が来るか分からない町に住んでいるのだから、1年に1日だけでも防災意識を高める。あの震災を忘れないためにも。そして、次に同様のことが自分たちの身に起きた時に、「鎌倉の奇跡」を起こすためにも必要不可欠なことだと思います。

ということで、そういった意識付けをするためのイベントを開催予定で、かつクラウドファンディングで資金を募っておりますので、ぜひご支援いただけると嬉しいなと!!

というお願いのための、真剣な前振りの話でした 笑
すべて個人と企業の協賛で成り立っておりますので、ぜひとも皆様のご協力いただけると幸いです。

The following two tabs change content below.

admin

最新記事 by admin (全て見る)

Share your thoughts