徹底的にユーザーを見て生まれたサービス「まごチャンネル」

Pocket

本日Makuakeにて「まごチャンネル」の先行予約受付が始まりました。

mago

https://www.makuake.com/project/mago-channel/

開始からわずか1時間もかからずに目標の100万円を成立させ、どこまで伸びるのか注目が集まっています。※9月14日19時時点でなんと194%超え!!

まごチャンネルですが、実はinahoのメンバーも立ち上げ時期にサポートさせていただいていました。

僕自身、まごチャンネルをリリースした会社「チカク」の代表であるカジケンさんとは、5年くらい前から個人的な付き合いもあり(当時はアップル社員の時期)、鎌倉の海で缶ビール片手にいろいろ話したのも懐かしい想い出です。

といった、時期から始まって、チカクを創業し、ついにプロダクトのリリースに至ったわけですが、チカクで見ていた、カジケンさん、そして、まごチャンネルのアプローチでユニークに感じた点をいくつかまとめてみたいと思います。

light

1,徹底的に現場の声を集める

当初からいかにテストユーザーに使ってもらい、検証するかを徹底していました。例えば、ターゲットユーザーである高齢者の方が端末をテレビに繋げられるか検証するために、鎌倉にある高齢者が集まるカフェを借りて、テレビの実機と、当時のモックを使いながら高齢者相手に何度もモックをテレビに繋げられるかのテストをしました。また、高齢者向けのマニュアルを作成していたので、マニュアルを読みながらテストしてもらっていたのですが、どの手順で詰まるかが分かると、その場で文章を変更してコンビニでプリントアウトし、再度検証することを重ねました。

上記はいくつもの実証の中の一つのケースで、カジケンさん自身が全国のテストユーザーの家に何度も自ら足を運び、利用してくれているユーザーの声を聞いていました。検証を重ねることでより良いプロダクトを作るという、愚直な当たり前を、徹底して行っていました。

 

2,アップル思想

カジケンさんと話をしていると、よくアップルもしくはジョブズの考えていた思想の話を聞きました。同じ話を繰り返すカジケンさんに対して、「お前それ何度目だよ」と心の中でツッコミを入れながらも、プロダクトに対する姿勢はアップル時代に培われたものだと感じさせられました。

例えば、カジケンさんが頻繁に話していたのが、箱の話。ipodの箱は1,000くらいのパターンの中から最良のものが選ばれたといった話です。まごチャンネルも同じようなスタンスで最良のものを作ろうと話をされていました。そのような魂を込めた製品づくりの思想やこだわりが、今回のまごチャンネルにも十二分に発揮されていると思います。

 

3,ハードウェアのスタートアップはなかなか大変

まごチャンネルは、IoTデバイスというトレンドっぽい時流に乗っている感じですが、これがやろうと思うと、なかなか大変です。まごチャンネルの場合は、アプリの開発(ios,android共に)、テレビ側のビューアーの開発、そしてハードウェアの開発と、1商品をリリースするにあたって、複合的な要素の開発が必要だったわけです。

当たり前なのですが、求められるスキルもそれぞれだし、開発が必要なもの自体が通常のIT企業のスタートアップに比べ、膨大に大きくなることをハードウェアのスタートアップの立ち上げに少し関わることで感じました。

 

イケる感覚

以上サクッとまとめてみましたが、途中資金面等々いろいろ大変だったとは思うのですが、とにかくスタート位置までこじつけたのは、あらためて凄いなぁと感じています。

どうして、現実化出来たのかは推測になりますが、初期段階からユーザーテストを進めていたのが良かったのではないでしょうか。明確なるニーズや、利用している年配者の方からも感謝の声を聞けていたからこそ、どこまでスケールするかは分からないにしても、「イケる」という感覚は掴みやすかったのだと思います。

多少バグが発生して、テストユーザーの方に迷惑をかけることがあっても、それでもとにかく現場に出して、ユーザーの声を集める。改善点が見えるのと同時に、感謝の声がモチベーションに繋がるのだと思います。

僕も実際にテストユーザーの高齢者の方の声を聞いたことがありますが、まごチャンネルを利用して、孫の写真や動画を見ることで、とても喜んでいました。あと、意外と喜ぶのが孫だけではなく、自分の子供や嫁の写真も喜ぶんです。親はいつまでたっても親ですものね。ということで、なかなかできない親孝行を、写真や動画を撮影するだけで気軽にできるまごチャンネル。ぜひお試ししてみてはいかがでしょうか。今年一番のオススメの品です。

■Makuakeページは下記リンクから

https://www.makuake.com/project/mago-channel/