遅刻と凡ミスのお陰でAIやロボットにできないことに気付いた

「AIやロボットの時代になる」と巷で言われるに連れ、

人の仕事がなくなると危機感を煽る表現が、

ここ1年くらいで急激に目につくようになりました。

 

間違いなくロボットやAIが代替えしていく仕事は増えます。

むしろ、半数以上が代替されてもおかしくないのではないかと考えています。

その中で、「これは絶対にAIにはできないな」と確信することが本日ありました。

Continue reading