農業用ロボットの開発を始めようと思ってから今に至るまで〜9〜

前回はこちら

農業用ロボットの開発を始めようと思ってから今に至るまで〜8〜

農家さんを周り、ニーズが確実にあることは分かりました。ロボットアームを開発してくれる方が見つかり、画像認識もなんとかなりそう。あと足りないのは・・・ベースとなる移動体。

Continue reading

ミライのイキカタを始める理由

いま、人の仕事を奪う仕事をしています。

具体的には農業用の収穫ロボットの開発。

「人手が足りず困っている」「労働が過酷すぎて大変だ」といった理由で、農家さんから作って欲しいとお願いされたことがキッカケです。

Continue reading