【お知らせ】「Plug and Play Japan」IOT部門のピッチコンテストで優勝しました!

Pocket

9月19日に開催された「Plug and Play Japan Summer/Fall Summit 2019」のIOT部門のピッチコンテストで優勝しました!

 

Plug and Play は革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。今回のSummit は、その約3ヶ月間のプログラムの成果を発表する場で、2日間合計60社以上のスタートアップがピッチを行いました。

 

inahoはIOT部門のスタートアップとして参加し、代表の菱木が登壇させていただきました。

虎ノ門ヒルズフォーラムで行われたピッチは最後列まで席が埋まるほど多くの方が参加されていました。

 

ピッチを終えた菱木から優勝する自信がないと聞いていたこともあり、表彰式から戻ってきた菱木から優勝の知らせを聞いて喜びとともに驚きを隠せませんでした!

表彰式で優勝を知らされたときは本人もとても驚いたそうです!

 

優勝の副賞として、シリコンバレーの視察と現地で行われるピッチに参加権をいただき、2020年からグローバル展開を目指す私たちにとってはとても貴重な機会を得ることができました。

 

今回のsummitではブースも出展し、特に表彰式後には多くの方がお越しいただきました。

 

ブースにお越しいただいた方からは、ピッチの感想はもちろん、ロボットの実用化に向けて応援のお言葉、先日inahoが紹介された「ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)」の感想など、さまざまなご意見・ご質問をいただきました。

 

アクセラレーションプログラムでは、普段なかなかお会いできない大企業の方々と繋いでいただくだけでなく、今回のように多くの方とお話できる機会をいただき、Plug and Play Japanの皆さまには改めて御礼申し上げます。

 

inahoは国内はもちろんグローバル展開を視野に入れて、農家のみなさんと共に農業の未来を描いていきます。

引き続きご支援の程、宜しくお願い致します!

Share your thoughts