【イベントレポート】「スマート農業スタートダッシュミーティング」に出展しました!

Pocket

こんにちは、inaho株式会社(自動野菜収穫ロボット研究開発している会社)です!

 

 

6月14日に農林水産省で行われた、

『スマート農業スタートダッシュミーティング』(農業現場における新技術の実装に向けたマッチングミーティング(第6回))

に出展させていただきました。

 

 

 

 

農業現場における新たなイノベーションの創出及びその現場実装を進めるため、農業者と技術提案者のマッチングを目的として開催されました。

 

 

 

 

農家さんをはじめ、実証実験のために圃場を提供したいといってくださる方、こんな野菜もこんな果物も採って欲しいよ!とリクエストをくださる方、出展されている皆さんとも情報交換ができたりと、喉が枯れる程たくさんの方とお話させていただき、アグリテック(農業テック)の勢いを肌で実感することができました!!

 

 

と同時に、もっと加速度をあげ、より良いものを造らなければ!と身が引き締まりました。

 

 

代表の菱木・大山。ロボットを実際に見ていただきながらご説明中

 

 

 

 

イベントの貴重なお時間をいただき、『RaaSモデルとは?』『人がやらなくて良いこと(単純作業等)をロボットやAI(テクノロジー)が代替し、人間がもっと新しい価値を創造できるような世界をinahoは目指していますよ!』とアグリコミュニケーター三浦が熱くプレゼンさせていただきました。

 

 

 

ご来場いただいた皆さま、そして日々サポートいただく皆さま有難うございます。引き続きご支援、ご指導よろしくお願いします!

 

 

現在、私たちはさまざまなポジションで人材を募集しています。ご興味がある方は、お気軽にご連絡ください!
詳細はRECRUITをご覧ください。