【イベントレポート】「九州アグロ・イノベーション2019」に出展しました!

Pocket

6月26日~27日の2日間、自動野菜収穫ロボットのデモンストレーションに加え、代表菱木によるプレゼンテーションのほかに、導入いただいている農家の方とトークセッションを実施しました。
Article content

代表菱木からは3つのテーマでお話しさせていただきました。

①ロボットを使った農業の未来
②ロボットを使った利益向上モデル
③世界のアグリテック事情とinahoの取り組み
ロボットの特徴や機能はもちろん、農家さんとともに成長することを目指す独自のビジネスモデルや自動野菜収穫ロボットの開発に対する我々の想いを中心にお話させていただきました。 inahoブースにお越しいただいた来場者の方はどのテーマも真剣に話を聞いてくださり、多くの方と情報交換させていただきました。
Article content

 

導入いただいている農家の方とトークセッションでは、「導入農家に聞くロボットがもたらす新たな農業の可能性」というテーマでお話しいただきました。実際の農家さんからお話いただく内容に会場の皆さんは興味深々で、急遽用意した椅子が足りなくなるほど盛況でした!

 

Article content
たくさんの方がinahoブースに足を運んでくださいました。

 

 

Article content
※自動野菜収穫ロボットのデモンストレーションの様子
ブースにお越しいただいた方々からは「いつ頃、導入可能になりますか?」、「トマトはいつ対応可能になりますか?」など、今後の展開に関する質問を数多くいただき、ロボットに対する農家の皆さまからのご期待を感じることのできる2日間でした。ご支援いただいている皆様、足を運んでくださった皆様有難うございました。
引き続きよりよいサービスを展開ができるよう努めて参ります。
<文=inaho広報>
現在、私たちはさまざまなポジションで人材を募集しています。ご興味がある方は、お気軽にご連絡ください!

詳細はRECRUITをご覧ください。