Loading posts...
  • 農業現場で感じた人を雇用することの難しさ

    1月前半に九州の農家関係者さん約40名くらいと約1週間かけてお会いする機会がありました。 普段知らない世界だからこその新鮮な驚きがあったので、せっかくなので興味のある方に一部共有していきます。今回は農業研修生がテーマです…

  • 農業用ロボットの開発を始めようと思ってから今に至るまで〜9〜

    前回はこちら 農業用ロボットの開発を始めようと思ってから今に至るまで〜8〜 農家さんを周り、ニーズが確実にあることは分かりました。ロボットアームを開発してくれる方が見つかり、画像認識もなんとかなりそう。あと足りないのは・…

  • ミライのイキカタを始める理由

    いま、人の仕事を奪う仕事をしています。 具体的には農業用の収穫ロボットの開発。 「人手が足りず困っている」「労働が過酷すぎて大変だ」といった理由で、農家さんから作って欲しいとお願いされたことがキッカケです。

  • 農業用ロボットの開発を始めようと思ってから今に至るまで〜8〜

    前回まではこちら 農業用ロボットの開発を始めようと思ってから今に至るまで〜7〜 助成金を狙っていく上で、雑草の除草よりも、アスパラガスの収穫ロボットの方が筋が良いということが分かり、とにかくアスパラガスの生産者の方々に会…

  • 農業用ロボットの開発を始めようと思ってから今に至るまで〜7〜

    前回はこちら。 農業用ロボットの開発を始めようと思ってから今に至るまで〜6〜 先導プロジェクトという農水省が主体の助成金のプログラムに応募するにあたって農水省を訪れました。 そして、全く予想もしていなかった一通のメールが…