Recruit

私たちinahoは 「時間を作り選択肢と可能性を届ける」 というミッションのもと、人がやらなくて良いことはテクノロジーで代替し、本来人がやるべきこと、やりたいことに時間を使える社会を目指しています。

まだ未開拓の領域も多いアグリテックの業界で、これからのinahoを一緒につくっていってくれる仲間を募集します。

Job openings

募集職種

キャリア採用

現在、募集は行っておりません。

インターン・アルバイト

九州佐賀 | アルバイト

inahoが開発拠点を置く佐賀県にて、アルバイトを募集します。
週2・3日〜OK、自動野菜収穫ロボットの開発・運用サポート、導入前の畑の整備等を行っていただきます。 期間や働き方は面談時にご相談ください。
勤務地:佐賀県佐賀市、佐賀県鹿島市
read more
インターン体験記はこちら

Our value

私たちが大切にすること

速度でなく加速度を大事に

 ~Not Only Speed but Acceleration~

 

未だ誰も解いていない課題に取り組んでいるため、単なる速度でなく多様性を認識し柔軟性をもち、速度が変化していく度合いを大事にしよう。

バグ技を繰り出せ

 ~Aim Bug way~

 

システムの盲点をついてバグ技を繰り出し、困っていることの解決でなく 突拍子もないアイデア・枠を超えムーンショット狙っていこう。

現場で観察する。仮説を立てて検証する。

結果を受け入れて省みる

 ~onsite plan do check reflect action~

 

PDCAに反省/検証を。現場で自ら見聞きし、なぜかを考え、答えを模索し続ける。 「なぜ」の正しさを確認して動くことをやめない。

安易な言葉に飛びつかずまず自分で考えること。

それを伝えることを怠らないこと

 ~think with your head~

 

すべてに対して理由があるはず。見た事実だけで判断しない。その背景(なぜなのか)を捉えてアプトプットしていくこと。自分の頭で考えることを放棄しない。

Presentation

事業説明(ICC2020 FUKUOKA)

共同代表 菱木によるプレゼンテーション動画
是非ご覧ください!

Interview

社員インタビュー

Vol.3

社員第1号ヨッシー!
未知の領域での画像処理開発に挑戦する面白さとは
Engineer 吉川 裕樹

Vol.2

農業には伸び代しかない!
幅広い領域を開発するスタートアップならではの楽しみ方
TechLead 外波山 晋平

Vol.1

inaho創業者が語る!
チームでバリューを最大化する仕組みづくりとは
代表取締役COO 大山宗哉

Team

社員紹介

10505351_800492706681713_2264436809897539540_n

菱木 豊

代表取締役CEO

鎌倉生まれ鎌倉育ち。大学在学中にサンフランシスコに留学、帰国後に調理師専門学校へ転学し、卒業後に不動産投資コンサルタント会社に入社。4年後に独立。2014年に株式会社omoroを大山(現COO)らと設立。音楽フェスの開催、不動産系Webサービスを開発運営等を行い売却、2017年に解散。2014年から人工知能について学び、2015年に地元鎌倉の農家との出会いから農業AIロボットの開発を着想。全国の農家を回ってニーズ調査を進め、2017年1月にinaho株式会社を設立。週3回サウナに通うサウナー。

SF:未来志向、着想、社交性、最上志向、ポジティブ

about-ohyama

大山 宗哉

代表取締役COO

大学で経営学、大学院で理転してインタラクションを専攻。修士論文のテーマは行動経済学による貨幣価値実感について。メディアアーティスト・大学講師を務めた後、チームラボ株式会社に入社し、カタリストとして事業開発に従事。3年後に独立。CESで照明を発表(共同開発)、株式会社チカク、TVISION INSIGHTS株式会社の立ち上げに参画しPoCをサポート。菱木(現CEO)らと不動産系ウェブサービス開発運営後に売却。2017年inahoを設立。

SF:戦略性、着想、活発性、運命思考、個別化

48379121_158934078402501_5160452069986926592_n

外波山 晋平

VP Solution Development

ブリティッシュコロンビア大学大学院にて実験素粒子物理学(ニュートリノ振動)の研究に従事し、博士号(PhD in Physics)を取得。帰国後、AIベンチャーの株式会社Nextremerにて深層学習による画像解析や強化学習の研究、受託研究開発案件に従事。AI Robotics事業部で物流現場を想定したアーム付き移動ロボットの物体把持アルゴリズムや制御プログラムの開発等を担当。inahoでは新しいプロダクトの研究、ソリューション開発を担当。

SF:最上志向、着想、達成欲、競争性、慎重さ

山田 幸一

山田 幸一

Mechanical Design

東京大学工学部機械工学科卒業後、同大学院修了。学生時代はNEMSデバイスについて研究し、新卒でキヤノン株式会社に入社。14年間、レーザービームプリンタのメカ設計に携わり、開発初期段階から量産工場での量産立ち上げまで、数機種にわたって担当。得意領域は、仕様を満たするためのメカ構成の検討、量産部品、品質保証のための検討、計画立案等。inahoではメカ設計を中心にハードウェア全般を担当。

SF:達成欲、調和性、親密性、共感性、責任感

History

メディア掲載・受賞歴

メディア掲載情報

inaho株式会社のメディア掲載情報です。

「日本経済新聞」「全国農業新聞」「BBC News」「ForbesJapan 」など。

受賞歴

inaho株式会社の受賞歴のご紹介です。

ICC FUKUOKA2019スタートアップカタパルト〜優勝〜

Mizuho Innovation Awardなど。

Contact

ご応募・ご連絡

こちらからご連絡ください。
上記募集以外にも、プロボノ、副業、形態、職種問わず、
我こそは!という方からのご応募をお待ちしてます!

YourName/お名前 (required)

Your Email/メールアドレス (required)